自分の掛かり付け接骨院は強い味方

昔から肩凝りがあまりにひどくなると頭痛に始まり吐き気まで襲ってくる始末。

また仕事がら立ち仕事に重い荷物を持つこともあり腰痛も。また、膝の間接の間に棚と呼ばれる軟骨のようなものがあり、屈伸を繰り返すと膝にストレスがかかり膝が炎症を起こし痛みが出て来るので、その緩和のためにも接骨院へ通院することにしました。

いつも限界になってから行くので一週間くらいは毎日通い、施術を施した初日から2,3日は揉み返しが来てその夜は体がだるいのですが、その後はスッキリと体が軽くなるのがわかります。

私の通っていた接骨院の先生は腰が痛いといって行くと、腰をマッサージしてくれた後に体の歪みも見てくれて、脚の長さや背骨を調整してくれたりもします。

接骨院にもよりますが、定期的に体の歪みも見て整えてくれるのはありがたいですよね。

しかも保険適用なので料金も高くなく済みました。

初めは口コミや回りの評判を基準に探しますが、接骨院、整体院にしてもまず、自分に合った所を探すことをお薦めします。

マッサージの仕方、料金、保険適用の有無などそれぞれ違うので一ヶ所で決めるのではなく2、3施設を回ってみても損はないと思います。

PR/膝痛、脊柱管狭窄症でお悩みならハレ接骨院